ファミリーマッジクショー

11月25日(土)に全日警ホールでファミリーイベントを市川市子ども会育成会連絡協議会で開催しました。2回公演で市内の子ども会会員・育成者会員の270人がマッジク&イリュージョンショーの世界を楽しみました。 多数のメディアに出演し、人気を博す「子ども達に大人気のアンディ先生のマジック&イリュージョンショー」です。

 

石井克己会長は「2年前に大人気のアンディ先生のマジックショーをやり、非常に好評でした。またやって欲しい声が沢山ありましたので、今年もやることになりました。昨年は劇団かかし座による「影絵」をしました。これも非常に好評でした。家族で楽しめる催しものを、これからも実施しますのでご期待してください。今日は皆さんに参加して頂くこともありますので、楽しんでください。」と挨拶をしました。

 

会場からは、ハンカチ、新聞紙、トランプ等の身の回りを使ってマジックや人物の瞬間移動のイリュージョンショーを見る度に、子どもたちから「すごい」「どうして」「えー!」の大きな驚きの声が、たくさん上がっていました。とても満足した様子でした。

このイベントは、事業部の遠藤恵子部長が中心となり、プロダクションの交渉や会場予約や整理券作成や配布等数々こなしてきました。部員の皆さんや役員の皆様、大変お疲れ様でした。   

記・Photo:nagomi

全日警ホールの玄関前
1.全日警ホールの玄関前 2.本日の予定(全日警ホール)
受付中 市子育連の石井克己会長挨拶
3.受付中 4.石井克己会長挨拶
紙を上から切り裂いて 息を吹き替けたらなんと帽子に早変わり! 不思議
5.紙を上から切り裂いて

6.息を吹き替けたらなんと帽子に早変わり!
不思議
板の上に子どもが絨毯に巻かれて横たわっています 支えていた椅子と板を外すと浮いています。不思議
7.板の上に子どもが絨毯に巻かれて横たわっています 8.支えていた椅子と板を外すとなんと!浮いています。不思議
アンディ先生が袋に包まれて箱の中に入ります。 箱の上にアシスタントが乗り袋を上げて下げると
9.アンディ先生が袋に包まれて箱の中に入ります。

10.箱の上にアシスタントが乗り袋を上げて下げると・・・
なんとアンディ先生が箱の中から飛び出してきます 箱の中からアシスタントが出てきました。不思議
11.なんと言うことでしょう!アンディ先生が箱の中から飛び出してきます。 12.箱の中からアシスタントが出てきました。
不思議
全員参加のスプーン曲げに挑戦です。 エイヤーの掛け声でスプーンが曲がりました。
13.全員参加のスプーン曲げに挑戦です。 14.エイヤーの掛け声でスプーンが曲がりました。
副会長より出演者に花束贈呈です。 曲がらなかったお友達はステージでおそわりました
15.副会長より出演者に花束贈呈です。 16.アンディ先生とハイ・チーズ

 

2018年12月05日