房総かるた大会

11月24日(土)に第七中学校 ランチルームを会場に第14回房総かるた大会を12地区主催で開催。
地区内の子ども会7団体、79人が参加者しました。 第7中学生のボランテイア活動(読み手、招集、審判)で大活躍して頂きました。青少年相談員、スポーツ推進委員にも協力いただきました。

会場には市子育連の石井克己会長、会場校の新部 操校長、塩焼小学校の大塚美江校長ら来賓から
「楽しい大会にして優勝して下さい」と激励しました。

子どもの部、6ブロックで4チームから3チームでリーグ戦形式です。各ブロックの勝ち数が多かったチームがトーナメントに進みます。トーナメントの予選順位は札の取得率が高かった方からとなります。大人の部は1ブロック3チームでリーグ戦形式です。

       <結 果>

  子どもの部 大人の部
優勝 本行徳2丁目B子ども会 本塩子ども会
2位 本 塩Bチーム子ども会
3位 末広Eチーム子ども会

塩焼小学校 校長の大塚様から「真剣な取組の中にも、地域の仲間意識を感じられる温かい会でした。」との感想を頂きました。

ぜひ、来年は、あなたの子ども会も参加してみてください。

 

房総かるた大会結果(PDF)

 

記:nagomi・Photo:M

1.開会式まで鉢巻きしてかるたの練習です。 2.こちらでも練習です。
3.開会式 4.石井克己会長(市子育連)の来賓挨拶
5.七中生がしっかりとした口調で札を読み上げています。 6. 審判は正しい札を取った時点で赤旗を揚げ、判定します。
7.44枚の札を1チーム3人編成で対面正座にて戦います。 8.審判はスポーツ推進委員・青少年相談員・12地区役員です。
9.大人の部の審判は7中生です。 10.最後の2枚はキャプテン対決です。
11.選手以外は扉の窓越しに観戦です。 12.リーグ戦表を見て後1勝すれば・・・
13.入賞者全員で素敵な笑顔で写真を撮りました。 14.全員で記念撮影です。

 

 

2018年12月03日